施術メニュー:インプラント治療 |江東区・西大島の歯科・歯医者

栗林歯科クリニック 東京都江東区|診療予約|東京都江東区 スマートフォンでお電話をかけられる方はこちら 0358755241
診療時間

東京都江東区|診療予約|東京都江東区

施術メニュー
歯周病治療
インプラント治療
審美治療
虫歯治療
無痛治療
矯正治療
入れ歯治療
メンテナンス・クリーニング
小児歯科治療

歯周病のお悩み歯周病専門医の栗林歯科クリニックが解決します

歯周形成外科コース

あおいデンタルクリニック

院長ブログ 採用情報 江東区時間
インプラント治療

インプラントとは?

歯の1本や2本抜けたぐらい、痛くもないし全く問題ない。そのまま放置しても大丈夫だ 将来歯が無ければ入れ歯でもいい。年齢を重ねるとみんな抜けてくるからしかたない 歯がグラグラしているけど、痛くないし大丈夫。なんとかなる

当院にご来院される患者様の多くがこのようなことを思っていたようです。
なぜ、一生付き合っていく歯を大事にしないのでしょうか?
本当にこのような考え方で良いのでしょうか?

手遅れになる前に自分の歯を守ってください。

日本人は、欧米にくらべ自分の歯を大切にする考え方が大幅に違います。元々28本ある歯ですが、
日本人の場合、50歳以上になり残る歯の平均が12.3本と言われております。欧米は20本はあたり前です。
そこにはどのような差があるのでしょうか?歯を喪失する原因の多くははやり、歯周病と噛み合わせ負担によるものが大半です。そこから骨や歯茎が弱って抜けるのです。
また、虫歯で歯が無くなるケースも欧米とくらべ遥かに高いのです。

こんにちわ。院長の栗林です。

「自分自身で歯を守る」聞こえは簡単そうですが、なかなか難しいものでもあります。私は、みなさまの歯を守っていくプロフェッショナルです。冒頭にあります、歯が抜ける原因の多くは歯周病と噛み合わせですので、そこをずっと放置すると健康な歯もダメにしてしまいます。

インプラント治療では、現在歯が無いことで生じる噛み合わせの問題やあなたの大事な"骨や歯茎"を守るため、早期に対応することが不可欠だと思っております。
昨今、インプラントの信頼性も大きく向上し、気になる価格も大きく変わってきております。

当院では、そうした中、患者さまとのコミュニケーションを重視し、患者さまにあった治療を二人三脚で続けていき、しっかりと長持ちする治療を治療理念に掲げております。手術が不安な方も安心して治療できる最新医療機器と歯周病専門医としての確かな技術と経験で誰もが安心できる治療とアフターケアを大切にみなさまのお力になりたいと考えております。

インプラント治療なら

「食事をもっとおいしく食べたい!」「もっと大きな口をあけて笑いたい!笑顔を気にせずしたい!」

「食事をもっとおいしく食べたい!」「もっと大きな口をあけて笑いたい!笑顔を気にせずしたい!」

インプラント治療なら人工の材料で、歯を、歯根からまるごとよみがえらせる治療をいいます。
歯科では、人工歯根のことをインプラントといいます。簡単にいいますと人工の骨です。
歯茎にそのインプラントを埋め込んで、天然(自然の歯)の歯と同じように機能させる治療をインプラント治療といいます。

歯周病や虫歯などで、歯根ごと歯を失ってしまった場合、天然の歯根(骨)に代わるものが必要になります。
その役割を果たすのが人工歯根=インプラントです。
インプラントを歯根(しこん)にしっかり埋め込むことで、固定され、再現される歯は自立します。
他の歯や骨に負担をかけることなく、今まであった健康な歯と同様に生まれ変わるのです。

また、インプラントは主にチタンという金属でできていますので、耐久性も安心できます。
チタンは骨との結合が強いため、強い力歯や骨にがかかっても耐えることができます。
噛む力も適切に骨に伝わるようになりますので、他の骨と歯茎もやせにくくなります。

今まで、食事をもっとおいしく食べたい!もっと大きな口をあけて笑いたい!笑顔を気にせずしたい!
など様々な問題を解決できるのがインプラント治療なのです。

歯が悪くなった時にどの選択肢を選ぶのか?

歯が悪くなった時にどの選択肢を選ぶのか?

歯がなくなった時の治療法として一般的なものを紹介します。まずは、日本人に多い入れ歯です。
入れ歯は取り外しもできますが、管理面、衛生面、使用感など様々な問題点も多くあります。
また、自分が持つ本来の歯に戻すことは不可能です。※歯根(骨)が無い為です。
その他にブリッジがあります。ブリッジでも、歯根がありませんので、他の歯(歯肉や歯根)に影響を与えます。
患者さまの症状や歯の状態によっても異なりますが、歯の根っこの機能を回復でき、自分の歯のような感触を
もち何も気にせず噛めるようになるのは、インプラント治療以外ありません。
大切な歯を長く健康で保つためには、悪い状況を早く修復し、改善することをお勧めします。

インプラント治療3つの安心

あんしん1 患者さまの状況を常に把握できる歯周病専門医であること
インプラント手術では、経験豊富な専門医と綿密な医療体制が不可欠です。
栗林歯科クリニックでは、患者さまが安心して手術を受けられるよう万全の体制を確保しております。
また、手術に伴い精神的な部分でのフォローもしっかり行いますので、心臓や心の負担もやわらげることができます。
「いかに患者さまの気持ちになって治療できるか」「手術中の患者さまの体の状態を正確に把握できるか」というところに焦点をあてることで、安心で安全なインプラント手術が可能になるのです。
あんしん1 患者さまの状況を常に把握できる歯周病専門医であること
あんしん2 最新の歯科専用CTを完備していること
顎の骨には、くぼみや凹凸がいくつもあります。また、神経や血管が多く通っております。
当院では、そういった重要な部分を最新の歯科専門CTを使い上下左右正面裏側と360度からの確認が可能です。
そこで患者さまの状態を正確に把握し、神経や血管を傷つけることなく、インプラントを埋め込みます。
安心で正確な手術をするためにCTは欠かせません。手術の際には、CT画像を通して手術の内容や歯の状態をご説明致します。勝手に進めることも一切ありません。安心して治療に望めます。
あんしん2 最新の歯科専用CTを完備していること
あんしん3 安心の保証制度と万全のサポート体制を構築していること
インプラント手術を行った後は、定期的なメンテナンスが重要になります。
栗林歯科クリニックでは、「5年保証」を設けております。
インプラント治療が終了した日から5年間にわたりインプラントを保証致します。
患者さまが術後も安心してメンテナンスに望める体制を構築しております。
メンテナンスにしっかり通っていただければ、もっと長くもつ事をお約束いたします。
あんしん3 安心の保証制度と万全のサポート体制を構築していること

手術時の麻酔について

当院では、手術に不安を感じていらっしゃる方に「セデーション(静脈内鎮静法)」という、不安や痛みを感じず緊張もやわらげれることができる麻酔を用意しています。まるで眠っているかのような感覚の中で手術を終えることができます。
患者さまの不安を取り除き、精神面、安全面を考慮したセデーション(静脈内鎮静法)は、患者さまに優しく負担なく受けることで「きづいたら手術が終わっていた」という患者さまも多くどうしても不安!やっぱり怖い!という患者さまにもきちんとお答えします。
手術時の麻酔について
※静脈内鎮静法については、患者さまにきちんとした説明を行い、しっかりご相談した上で決めます。

インプラント治療の流れ

インプラント手術では、患者さまの歯(歯根、歯茎)によっても異なりますが、数回通院する必要があります。 インプラントがしっかり歯根(骨)とくっつくまでは、次の段階に進めません。 歯をインプラントに装着した後も、3ヶ月に1回定期的な検診とメンテナンスが必要になります。

インプラント治療の流れ
治療の期間 最終的な歯が入るまで、下顎で2〜4ヶ月、 上顎で4〜6ヶ月というのが平均的な期間です。 上顎は下顎に比べ骨質がやわらかいので少し時間がかかります。 また、インプラントを埋め込む部分に十分な骨がない場合は、骨を造る手術が必要となります。

インプラント症例集

奥歯をインプラントで治療

インプラント症例01

インプラント基本料金について

インプラント治療法
※一本分のご料金です。
(CTレントゲン等の検査費用、その他処置の費用も含みません。)
インプラント治療の料金
  料金 保証
90,000円〜 5年
250,000円 5年
340,000円〜

院長から一言

その治療インプラントにしませんか?

歯というものは、本当に一生涯付き合っていかなければいけない体の重要な部分です。
様々な不安もあるとは思います。しかし、後にまた治さなくてはいけなくなった!治療が終わらない!など
2回も3回も後戻りをしては、もっと余計に費用も時間もかかります。
栗林歯科クリニックでは、患者さまの歯を健康にして、そして一時でも長く美しく歯を使っていただきたく思っております。
現在、別の歯科に通院されている方も初めて当院を知り見てくださる方もしっかりした治療計画のもと二人三脚で私と一緒に治療して行きましょう。

東京都江東区|診療予約|東京都江東区 〒136-0072 東京都江東区大島1-29-8
診療時間:平日9:00〜13:00
/ 14:30〜19:30
休診日:金曜日/日曜・祝日