施術メニュー:入れ歯治療 |江東区・西大島の歯科・歯医者

栗林歯科クリニック 東京都江東区|診療予約|東京都江東区 スマートフォンでお電話をかけられる方はこちら 0358755241
診療時間

東京都江東区|診療予約|東京都江東区

施術メニュー
歯周病治療
インプラント治療
審美治療
虫歯治療
無痛治療
矯正治療
入れ歯治療
メンテナンス・クリーニング
小児歯科治療
  • 患者様の声 患者様の感想をご紹介
  • 治療事例紹介 気になる治療例をご紹介

歯周病のお悩み歯周病専門医の栗林歯科クリニックが解決します

歯周形成外科コース

あおいデンタルクリニック

院長ブログ 採用情報 江東区時間
入れ歯治療

入れ歯治療とは?

とにかくしっかり噛めるようにしてほしい 定期的なメンテナンスをしてくれる歯科医を探してる 入れ歯ことを理解してくれる院長がいい

噛めない入れ歯と聞いてどう思われるでしょうか?現実にそういった方は多くいらっしゃいます。
自分の歯に合わないとまず"噛むことが難しい"ということになります。食事やお話もすることがままなりません。栗林歯科クリニックでは、歯科専用CTを使い、しっかりとした調査を行い、困っている方の入れ歯をリニューアルすることや調整、メンテナンスに力を入れております。

お困りの方は、まずはお気軽にご相談ください。

こんにちわ。院長の栗林です。

総入れ歯、部分入れ歯、コーヌスクラウン、インプラント入れ歯、種々の処置に対応しています。入れ歯の知識はとても深いです。なぜならとても昔からある治療分野だからです。 かみ合わせを重視し治療にあたっています、長く使えるものをご提案させていただきます。

噛めることで健康になる!?

認知症の予防になる

噛むことによって、脳への血流が約28%増加し、脳の活性が高まるという実験結果もあります。 さらに、東北大学の医学部・歯学部の共同研究の結果、健康群の高齢者652人は平均14.9本の歯が残っているのに対し、認知症の疑いが持たれた55人は9.4本と少なく、歯の数と認知症との関連も示唆されています。

肥満の予防になる

噛めない人は、噛み応えのある食材を敬遠し、食べやすい柔らかいもの、甘いものに偏りがちです。 噛めないため、毎日菓子パンを牛乳に漬けて食べて肥ってしまったという話もよく聞きます。 しっかりと噛めるようになると、野菜などの繊維質をとれるようになります。 噛む刺激が脳に伝わって、食欲が抑制されたり、エネルギー代謝が活発になるという報告もあります。 肥満の予防のためにも、噛め売ることは重要です。

低栄養の予防になる

噛めない人の傾向として、糖質主体の食事に偏ることで、良質のたんぱく質、ビタミン、ミネラルの摂取が不足しがちだという研究結果もあります。噛めないことで痩せてしまう場合も、逆に糖質ばかり摂ってバランスを欠いている場合も健康な栄養状態とは言えません。

入れ歯治療の流れ

まずは、入れ歯の説明をしっかりさせていただきます。インプラントとの違いなどもお話します。
自分にあった入れ歯をしっかり作成する為に、調査を歯科専門CTで撮影し、患者さまと二人三脚で解決して行きます。その後の不具合なども丁寧に対応致します。

入れ歯治療の流れ
一生大事に使える、入れ歯治療を目指しております。 最終的な歯が入るまで、下顎で2〜4ヶ月、 保定後も、
定期的にチェックを行い、咬み合わせだけでなく歯周病などの部分も細かく見ていきます。

一生涯使うものですので、一緒に大事に使っていきましょう。
東京都江東区|診療予約|東京都江東区 〒136-0072 東京都江東区大島1-29-8
診療時間:平日9:00〜13:00
/ 14:30〜19:30
休診日:金曜日/日曜・祝日